高齢者 食事 宅配

高齢者には特にメリットのある食事宅配

最近は高齢者でも男女ともに働かれている方も多く、自宅で毎日ご飯を作ることが難しいと思われている方も多いです。
かといって、ジャンクフードやスーパーのお惣菜には頼りたくないですよね。歳を重ねるごとに健康的な食生活は必要不可欠ですから。
「子育てがひと段落したので、毎日の食事は簡単にしたい。でも栄養バランスは偏らせたくない」という方も多いと思います。

 

毎日の自炊は難しい、けど健康的で美味しい食生活を心がけたいという方には、食事の宅配サービスがオススメです(`・ω・´)b

 

好みの食事を好みの量だけ自宅に届けてくれるので、毎日の食材の購入のためのスーパーへの買い物の体力と時間の負担も軽減されるので、ご高齢の方なら特に、ゆとりのある毎日をサポートしてくれます。

 

食材は冷凍で届くので、電子レンジか湯銭で回答していただきます。食材の美味しさをそのまま急速回答しているので美味しさもそのままですし、自炊の時のお鍋や、皿洗いが簡単になるのもありがたいですね(人´∀`)

 

サービスによっては直接手渡し配達と、スチロールの冷蔵ボックスに入れて玄関の前に置いておいてくれる配達など選べるところがあります。
置くだけ配達だと、単なるスチロールの箱、だけだったら不審者の悪戯が怖いなどの場合に、専用ボックスを玄関そばに置いて、鍵かけてといった対策も可能です。

 

 

冷凍タイプにはこんなメリットが

冷凍タイプは敬遠されがちなのですが、実は冷凍のほうが保存料など余分な食品添加物が少なく済むので健康管理に最適なのです。今の冷凍技術はとても進化していますから作りたてのおいしさが、電子レンジでチンするだけでそのまま再現できるんですよ!

高齢者におすすめの食事配達サービス5選

【前日注文OK】簡単・便利!冷凍宅配弁当の夕食.net(ヨシケイ)

夕食食材宅配の先駆者といえばヨシケイです。

 

注文時にレシピがついてくるので、新しい料理の勉強になりますね。
メニューは本当に手軽に出来るものが、多くて料理のレパートリーが広がります。

 

食材はすべて国産です。雪の日や震災の影響で通常の店舗では、食材が店頭から消えてしまう時があったり、
価格が高騰していた時も、こちらの食材配達では通常の金額で毎日宅配されてとても助かりましたね。

 


理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」

 

病院、福祉施設へ食事宅配サービス実績は第一位!

 

届いた時には冷凍の状態で届きます。

 

今日は食欲がないから軽めに・・・自分で作る家庭料理の1品足しに!など必要な時に必要な分だけ食べることができるので、便利ですよね。

 

和・洋・中華・肉・魚などのからお好きなものを選ぶことができるので、好き嫌いの多い方でも安心です。

 

 

毎日の健康な食生活をサポート・彩ダイニング

生活習慣病を患っている方は、食事療法にこだわりのあるこちらがおすすめです。

 

特に男性などはお付き合いや仕事のストレスの延長で持病がある方が多いと思いますが、医者に食事療法に気を付けてなどと言われても中々どんな献立を考えればいいか、わからないですよね。

 

それも毎日3食のことなので、管理栄養士などノウハウが詳しい方ではないと中々レシピのバリエーションも広がりません。
ここならば、持病で食生活で何に気を付ければいいか、例えば塩分を控えたい場合は、このレシピ!という形で推奨献立を提案してくれます。

★わんまいる

カロリーや塩分をコントロールされた旬の手作りおかずを冷凍の状態で提供しているお店です。

 

人気のセットも多く売り切れているものも中にはありますね。

 

各地の生産者と共同開発して作った名産品、ご当地グルメなども売っていますよ。

 

わんまいるさんは他の宅配よりも美味しいという評判の口コミが特に多いですね。
脂っこくないものが多いので、お年寄りに好まれるのもうなづけます。

カロリー・塩分をコントロールした宅配弁当《おまかせ健康三彩》

 

和・洋・中の中から選ぶことができます。
35種類のメニューは、管理栄養士監修の元栄養バランスを考えられ作られています。

 

冷凍手法にもこだわりがあります。
美味しく保つ秘訣としては冷凍時に食品中の水分、栄養素、旨味を損なわせないように冷凍させます。

 

解凍時に電子レンジや湯銭の熱で繊維質が壊れ美味しさかが損なわれないような工夫がなされています。

 


なぜ今の日本で食事の宅配サービスが必要とされるのか

かつての日本は結婚後も家族と同居するのは当たり前の家庭環境でしたが、今はむしろ同居、2世帯で一緒に生活するということの方が少ないですね。その為、年を重るほど1人きりで
食事を食べるという状況が増えつつあります。

 

また日本の高齢化社会問題がよく取り上げられているように、医療、食生活の良質化に伴って80歳、90歳と長生きされる方も増えています。
育てた子供が家を出て、夫婦二人になり、やがてどちらかが先立ってしまい、高齢にもかかわらず一人で生活することも余儀なくされている方も多いと思います。

 

そんな層の方たちが増えているからこそ、食事の宅配サービスのニーズは年々高まってきていると言えます。

 

昨今の健康ブームで“忙しく毎日欠かさずの自炊は難しいけれど、良質で美味しく健康にいいもので食生活を送りたい”と考える方は増え続けています。
今後ますます必要となるサービスと言えます。

 

現在の日本の高齢者の生活環境にこそ食事の宅配サービスを活かして、健康的な食生活をささえることは重要と考えます。